本文へジャンプ

講座情報

1502
がん研究の最前線

 近年の生命科学領域における目覚ましい技術革新によって、がんの遺伝子情報が明らかにされ、それにともなってがん研究も日進月歩で発展しています。最新のがん研究によって明らかにされた研究成果は、新しいがんの診断や治療を目指した応用研究へと進められ、新規抗がん剤の開発やそれを用いた治療が期待されています。
 この公開講座では、金沢大学がん進展制御研究所で行われているがん研究の中から、がんの根幹となる「がん幹細胞」、がんを促進する「微小環境」、がんを攻撃する「免疫反応」の話しを中心に、最新の基礎研究の成果や、それに基づいた分子標的薬や臨床応用研究の可能性について紹介します。それにより、がん研究による最新の知見と、今後のがんの予防・治療の期待について知って頂く機会を提供したいと思います。
小松⇔金沢双方向Live中継 珠洲⇔金沢双方向Live中継
開催日時 5/16、5/23、5/30、6/6、6/13、6/20(土)いずれも14:00~15:30
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 一般(20歳以上)
受講料 一般 4,500円
定員 20名
プログラム 5/16(土)がん転移
5/23(土)乳がんとがん幹細胞
5/30(土)がんと免疫
6/6(土)細胞死の秘密
6/13(土)幹細胞とがん
6/20(土)がんを育む微小環境
講師 大島 正伸(がん進展制御研究所 教授)ほか
申込み期限 2015/05/08
連絡事項等 ・こちらの講座は、珠洲サテライト・小松サテライトへの配信講座です。各会場でのモニター画面による受講は、無料、申込み不要となります。
また、5/16(土)「がん転移」の講座については、会場の都合により
配信がなくなりましたのでご了承ください。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる