本文へジャンプ

講座情報

5002
2021年度 金沢大学公開市民講座
「金沢発!宇宙をひも解く最先端研究 -先端宇宙理工学研究センターの挑戦-」

見上げた空の先。宇宙には、私たちの知らない天体現象であふれています。
金沢大学は、2019年に先端宇宙理工学研究センターを設置し、太陽地球系から遠方宇宙までの包括的理解に向けた研究、宇宙理工学分野の人材育成を推進しています。
今年度の金沢大学公開市民講座では、「宇宙をひも解く最先端研究」をテーマに、同センターの講師陣が、金沢大学衛星「こよう」の開発をはじめとする同センターの取り組みや最先端研究について紹介。壮大な宇宙の歴史を解き明かす、ロマンあふれるひとときを提供します。
開催日時 12月19日(日) 13:00~16:00
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 中高校生から一般
受講料 無料
定員 50名
プログラム 13:00~13:10
開会あいさつ

13:10~13:50
講演1「先端宇宙理工学研究センターの挑戦 -金沢から宇宙を解き明かす-」
(理工研究域先端宇宙理工学研究センター 八木谷 聡 センター長)

14:00~14:50
講演2「飛びたて!金沢大学衛星 -学生・教員の共同開発プロジェクト-」(理工研究域先端宇宙理工学研究センター 井町 智彦 准教授)

15:00~15:50
講演3「ガンマ線バーストから宇宙を探る -初期宇宙とブラックホール-」(理工研究域数物科学系 米德 大輔 教授)
講師 八木谷 聡 理工研究域先端宇宙理工学研究センター長 ほか
申込み期限 2021/12/10
連絡事項等 <特設ページ>
https://o-fsi.w3.kanazawa-u.ac.jp/crc/continued-learning/colabo-course/yomiuri

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる