本文へジャンプ

講座情報

5001
令和3年度 北陸4大学連携「まちなかセミナー」(金沢会場)
「CHANGE!北陸の文化と風土 -地域に根づく先端研究-」

コロナ禍で遠くに足を運べない状況が続いていますが、一方で各自治体独自の「Go To キャンペーン」など、地元に目を向け、その良さを再発見する機会が増えてきました。

北陸3県(富山、石川、福井)には、過去から現在に続くさまざまな文化・風土があります。その文化・風土を「未来」へとつなげるため、社会科学から理工学まで、さまざまな分野の研究者が日夜研究に励んでいます。

本セミナーでは、北陸4大学の研究者が取り組む先端研究を紹介します。コロナ禍の今だからこそ、地元・北陸の魅力をより深く知る機会となればうれしいです。
開催日時 11月20日(土) 13:00~16:20
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 高校生から一般
受講料 無料
定員 50名
プログラム 13:00~13:10
開会あいさつ

13:10~13:50
講演1「地域づくりとビジネス -橋の県「とやま」計画と高岡スイーツストリート構想-」(大氏 正嗣 先生(富山大学))

13:50~14:30
講演2「加賀友禅をSDGsに相応しい産業へ -染色排水の無害化を切り拓く-」(増田 貴史 先生(北陸先端科学技術大学院大学))

14:45~15:25
講演3「金箔・箔打紙と伝統の技 -“金沢箔”の継承に向けた新材料の探求-」(山岸 忠明 先生(金沢大学))

15:25~16:05
講演4「“染める”の概念を打ち破る -繊維の新たな可能性と地元産業への貢献-」(廣垣 和正 先生(福井大学))
講師 篠田 隆行(金沢大学先端科学・社会共創推進機構 准教授)
申込み期限 2021/11/12
連絡事項等 <特設ページ>
https://o-fsi.w3.kanazawa-u.ac.jp/crc/continued-learning/colabo-course/machinaka

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる