本文へジャンプ

講座情報

3405
【要申込】川の水に医薬品が含まれているって本当?

私たちの生活に医薬品はなくてはならないものです。一方で、医薬品が、河川等の水環境中に流出していることが明らかにされており、この「残留医薬品」が水環境中における生物多様性損失の一因となっていることが懸念されています。本講演では、医薬品がどこから水環境中に流出しているのか、この問題にどのように対処すれば良いのかについて、これまでに報告されている研究成果をご紹介します。
「KUGS」マーク
開催日時 11月21日(日)14:00~15:30
開催場所 金沢大学サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 高校生から一般
受講料 無料
定員 30名
プログラム 人や家畜に使用された医薬品が水環境中に流出しており、残留医薬品の適正管理が必要とされている。本講演では、医薬品の水圏への流出源及び、水圏汚染の制御方法に関する研究報告を紹介する。
講師 花本 征也(環境保全センター 講師)
申込み期限 2021/11/19
連絡事項等 【KUGS高大接続プログラムのお申込みについて】
 この講座は,KUGS高大接続プログラム対象講座です。
 (受講対象:高校生等)
 本プログラムの対象講座として受講を希望する高校生等は,
 下記KUGS高大接続プログラムWebサイトからお申込みください。
 ※公開講座申込フォームからのお申込みは不要です。

 KUGS高大接続プログラムの申込期限は11月12日です。

 KUGS高大接続プログラムWebサイト
 https://www.kanazawa-u.ac.jp/examination/event/koudai

 ご不明な点等につきましては,金沢大学高大接続コア・センター
 までお問合せください。

 金沢大学高大接続コア・センター
 TEL:076-264-6082
 MAIL:kugspro@adm.kanazawa-u.ac.jp


申込受付は9月1日(水)11:00からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる