本文へジャンプ

講座情報

2103
【再開】海外学術調査旅ノート ファイナルシーズン
-さまざまな国のさまざまな暮らし、そして研究-

 この講座では、金沢大学環日本海域環境研究センターの研究者が、海外学術調査などで訪れたさまざまな国や地域の自然や文化、人々の暮らしを、それぞれの国が直面する環境保護問題の研究成果をまじえつつ紹介します。
 ニュージーランドは観光地としてよく知られたところですが、観光産業の発展による文化財や地域の人々、固有の生態系への悪影響が懸念されています。カンボジアは世界遺産アンコールワット寺院や熱帯のゆたかな自然で有名ですが、社会経済の発展とともに環境汚染が目立つようになりました。モンゴルは草原の国の印象がありますが、近年砂漠化が進行し、環境の悪化が懸念されております。一方、ノルウェーでは北極圏の長い冬を乗り切るために工夫された魚食文化が存在し、その資源を持続的に活用するしくみが発達しています。
 これらの地域での環境研究の最先端を紹介しながら、調査の折々に触れることができた地域の風土や人々について解説します。
「LIVE」マーク 「KUGS」マーク
開催日時 5月8日(土)~6月26日(土)
全2回 14:00~16:00
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 高校生から一般
受講料 一般 2,000円
高校生以下 800円
定員 40名
プログラム 5/8(土) モンゴルの大自然と水環境
     福士 圭介(環日本海域環境研究センター 教授)
    ニュージーランド固有の鳥とその保護活動
     関口 俊男(環日本海域環境研究センター 准教授)
    
6/26(土)ノルウェーの暮らしと魚
     木谷 洋一郎(環日本海域環境研究センター 助教)
    カンボジアの自然とひとびと、そして世界遺産
     塚脇 真二(環日本海域環境研究センター 教授)
講師 福士 圭介(環日本海域環境研究センター 教授)ほか
申込み期限 2021/04/30
連絡事項等 【分割受講について】
 この講座は分割受講が可能です。(複数回受講可)
 受講料:1回1,000円(高校生400円)
 申込方法:講座申込フォームよりお申込みの上、電話または
      メールで受講希望回の日程をお伝えください。
 連絡先:TEL 076-264-5272・5273
     MAIL manabi@adm.kanazawa-u.ac.jp


【KUGS高大接続プログラムのお申込みについて】
 この講座は、KUGS高大接続プログラム対象講座です。
 (受講対象:高校生等)
 本プログラムの対象講座として受講を希望する高校生等は、
 下記KUGS高大接続プログラムWebサイトからお申込みください。
 ※公開講座申込フォームからのお申込みは不要です。

 KUGS高大接続プログラムWebサイト
 https://www.kanazawa-u.ac.jp/examination/event/koudai
 
 KUGS高大接続プログラム対象の公開講座については,
 高校生の受講機会の確保の観点から、後日KUGS Web
 セミナーとして配信を行います。
 高校生の方は、ぜひWebセミナーをご活用ください。

 ご不明な点等につきましては、金沢大学高大接続コア・センター
 までお問合せください。

 金沢大学高大接続コア・センター
 MAIL:kugspro@adm.kanazawa-u.ac.jp


申込受付は4月1日(木)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる