本文へジャンプ

講座情報

9934
<中止>健康に役立つ糖尿病療養の知識と技術
-「あしの健康」を保つ-

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本講座を中止することとしました。
 大変恐縮でございますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 糖尿病療養の知識や技術には,食事や運動をはじめ,健康維持に役立つものが多くあります。この講座はその中の「フットケア」を紹介します。
 超高齢社会を迎えた現在,健康寿命を延ばしたいという願いは,糖尿病の有無にかかわらず共通の願いです。病気を持った人であればなおさらです。健康寿命に大きく関与するのは歩くことができることです。歩くためには「足」と「脚」の双方を健康に保たなければなりません。糖尿病看護には「フットケア」というケアがあります。予防と病変がある足へのケアですが,この講座は予防について紹介します。予防ケアは,タッチングという効果もあり,大切な人へのケアにも有効です。また「脚」の筋力についても紹介します。
足のケアについてはマスコミでも取り上げられていますが,糖尿病療養からみたフットケアについて,一つでも新しい発見ができますことを目指して紹介します。
「KUGS」マーク
開催日時 11月 7日(土)13:30~15:00
11月 8日(日)10:00~11:30
11月14日(土)13:30~15:00 全3回
開催場所 保健学類講義室(鶴間キャンパス)
受講対象 どなたでも
受講料 一般 2,250円
高校生以下 900円
定員 20名
プログラム 11/ 7(土)フットケアの重要性と意義-歩くために必要な“あし”を守る-
11/ 8(日)フットケアに必要な知識と技術-足のケア:皮膚と爪,形状-
11/14(土)フットケアに必要な知識と技術-脚のケア:筋力,歩行-
講師 稲垣 美智子(元医薬保健研究域保健学系 教授)
申込み期限 2020/10/30
連絡事項等 【高大接続プログラムのお申込みについて】
 この講座は,KUGS高大接続プログラム対象講座です。
 (受講対象:高校生等)
 本プログラムの対象講座として受講を希望する高校生等は,
 下記KUGS高大接続プログラムWebサイトからお申込みください。
 ※公開講座申込フォームからのお申込みは不要です。

 KUGS高大接続プログラムWebサイト
 https://www.kanazawa-u.ac.jp/examination/event/koudai

 ご不明な点等につきましては,金沢大学高大接続コア・センター
 までお問合せください。

 金沢大学高大接続コア・センター
 TEL:076-264-6082
 MAIL:kugspro@adm.kanazawa-u.ac.jp

申込受付は8月3日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる