本文へジャンプ

講座情報

2036
日本海とは:海になる前,海になる時,
金属資源そして九谷焼との関係

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を実施した上で,本講座を実施します。
受講の際はマスクの着用をお願いいたします。また,37.5℃以上の発熱や,その他の体調不良がある方,罹患リスクの高い方は受講をお控えください。

 我々にとってそこにあって当然の存在である日本海。しかし,地球の歴史的には最近(2000 万年前ほど)でき始めた新しい海です。日本海が形成される前はどのような環境だったのか?日本海が形成されるとはどういうことか?日本海と太平洋の違いとは?まだまだわからないことがあります。
 そして,日本海の形成には,想像を絶する火山活動が伴っていたと考えられています。これらに伴って,金属資源(元素の濃集)や,柔らかい土(粘土)が形成されたと考えられています。日本海が生まれた結果,我々の文化に影響を与えた地質学的な背景が構築されたわけです。
 日本海形成前の日本,形成で何が起きたのかを学習しながら,地質学が文化に与えた影響などを想像できる時間にしたいと思います。
「LIVE」マーク 「KUGS」マーク
開催日時 11月28日(土)13:00~15:00
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 中学生から一般
受講料 一般 1,000円
高校生以下 400円
定員 40名
プログラム
講師 森下 知晃(理工研究域地球社会基盤学系 教授)
申込み期限 2020/11/20
連絡事項等 【KUGS高大接続プログラムのお申込みについて】
 この講座は,KUGS高大接続プログラム対象講座です。
 (受講対象:高校生等)
 本プログラムの対象講座として受講を希望する高校生等は,
 下記KUGS高大接続プログラムWebサイトからお申込みください。
 ※公開講座申込フォームからのお申込みは不要です。

 KUGS高大接続プログラムWebサイト
 https://www.kanazawa-u.ac.jp/examination/event/koudai

 ご不明な点等につきましては,金沢大学高大接続コア・センター
 までお問合せください。

 金沢大学高大接続コア・センター
 TEL:076-264-6082
 MAIL:kugspro@adm.kanazawa-u.ac.jp

申込受付は8月3日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる