本文へジャンプ

講座情報

2043
【再開】(日程変更)文明起源の考古学

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を実施した上で,本講座を実施します。
受講の際はマスクの着用をお願いいたします。また,37.5℃以上の発熱や,その他の体調不良がある方,罹患リスクの高い方は受講をお控えください。

 金沢大学には世界各地の古代文明の遺跡を調査している国際的な研究者が複数所属しています。これらの研究者は遺跡の発掘調査や保存活動に携わっています。
 今回は世界四大文明の中国,インダス,メソポタミア,エジプト文明に加えて,中南米のマヤ文明の起源について解説します。日本の文化とは異なる世界の古代文明の成り立ちを知ることができます。講師は実際に現地で調査をしておりますので,他では見ることのできない貴重な画像や,実際の体験談を聞くことができます。さらに, 現時点の国際的な最先端の学説についても直接尋ねることができます。
 この講座を受講することで,考古学や世界の様々な文化を理解していただく機会になれば幸いです。
「KUGS」マーク
開催日時 10月11日(日)~11月8日(日)
全5回 いずれも13:00~14:30
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 高校生から一般
受講料 一般 3,750円
高校生以下 1,500円
定員 20名
プログラム ※第4回「インダス文明の起源」は、都合により内容が変更になりました。ご了承いただけますようお願い申し上げます。

10/11(日) メソポタミア文明の起源
      -都市民と遊牧民の関係から-
       足立 拓朗(人間社会研究域歴史言語文化学系 教授)
10/18(日) 中国文明の起源
       中村 慎一(人間社会研究域歴史言語文化学系 教授)
10/31(土) エジプト文明の起源
       河合 望(新学術創成研究機構 教授)
11/1(日) ヘレニズム文明の起源
       足立 拓朗(人間社会研究域歴史言語文化学系 教授)
11/8(日) マヤ文明の起源
       中村 誠一(人間社会研究域附属国際文化資源学
            研究センター 教授)
講師 足立 拓朗 (人間社会研究域歴史言語文化学系 教授)ほか
申込み期限 2020/10/02
連絡事項等 【分割受講について】
 この講座は分割受講が可能です。(複数回受講可)
 受講料:1回750円(高校生300円)
 申込方法:講座申込フォームよりお申込みの上,電話または
      メールで受講希望回の日程をお伝えください。
 連絡先:TEL 076-264-5272・5273
     MAIL manabi@adm.kanazawa-u.ac.jp


【KUGS高大接続プログラムのお申込みについて】
 この講座は,KUGS高大接続プログラム対象講座です。
 (受講対象:高校生等)
 本プログラムの対象講座として受講を希望する高校生等は,
 下記KUGS高大接続プログラムWebサイトからお申込みください。
 ※公開講座申込フォームからのお申込みは不要です。

 KUGS高大接続プログラムWebサイト
 https://www.kanazawa-u.ac.jp/examination/event/koudai

 KUGS高大接続プログラム対象の公開講座については,
 高校生の受講機会の確保の観点から、後日KUGS Web
 セミナーとして配信を行います。
 高校生の方は,ぜひWebセミナーをご活用ください。

 ご不明な点等につきましては,金沢大学高大接続コア・センター
 までお問合せください。

 金沢大学高大接続コア・センター
 TEL:076-264-6082
 MAIL:kugspro@adm.kanazawa-u.ac.jp


申込受付は8月3日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる