本文へジャンプ

講座情報

3201
歴史のなかの天皇 ―江戸時代の天皇と幕府―

日本の歴史を考える場合,天皇の存在は避けて通れないものです。また,天皇のあり方は時代によって大きく変容してきましたが,一般にはあまり知られていません。特に武家の時代であった江戸時代の天皇のあり方については,近年研究が大きく前進し,近現代の天皇との違いが明確になってきました。この講演では,その一端をご紹介します。
開催日時 5月19日(日)14:00~15:30
開催場所 金沢大学サテライト・プラザ
受講対象 一般
受講料 無料
定員
プログラム 日本史の中で天皇の存在は重要ですが,天皇のあり方が時代によって変容してきた様はあまり知られていません。この講演では,近年研究が進展した武家の時代・江戸時代の天皇についてご紹介します。
講師 上田長生(金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系准教授)
申込み期限
連絡事項等

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる