本文へジャンプ

講座情報

1917
入門!デジタル・ファブリケーション
~レーザーカッターを使って段ボールで立体的な動物を作ろう~

 パソコンで描いた絵のとおりに紙やアクリル板をカットできるレーザーカッターという道具があります。ここ数年,いろいろなところで見かけた方も多いかもしれません。この道具は,3D プリンタと並んで,デジタル・ファブリケーションと呼ばれる,ものづくりのあり方を大きく変えつつあるものです。
 この講座では,パソコンで動物の立体画像から組み立て用の部品を作成します。そして,レーザーカッターを使って作成したデザインどおりに段ボールを実際にカットして,それを組み立てて立体的な動物を作ります。後半には,実際にパソコンを使って好きなイラストを描くことで,オリジナルアイテムをカットし,組み合わせることも出来ます。この過程を通して,デジタル・ファブリケーションの可能性に触れていただき,また平面と立体をつなぐ見方を発見していただければと思います。
開催日時 8月1日(木) 10:00~12:00
開催場所 自然科学2号館
2A122(角間キャンパス)
受講対象 小学5年生から一般
受講料 一般 1,000円
高校生以下 400円
定員 15名
プログラム
講師 秋田 純一 (理工研究域電子情報通信学系 教授)ほか
申込み期限 2019/07/24
連絡事項等 ・当日,材料費として100円徴収します。
・小学生は保護者の同伴をお願いします。

申込受付は4月1日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる