本文へジャンプ

講座情報

1915
古文書講座 ―上級編―

くずし字や古文書の読み方をある程度習得している方を対象に,加賀藩に生きた人々の文書を一緒に読んでいく講座です。加賀藩の武士や農村の人々の文書を読み解くことによって,時代劇とは違ったリアルな暮らしぶりを味わうことができます。
 あわせて,加賀藩領を通じて,江戸時代の社会の特徴についても理解を深めます。 ※ 以下の講座を受講していることが望ましいです。
・古文書をよんでみませう(2017年度,2018年度実施)
・古文書講座 ―中級編―(2018年度,2019年度実施)
開催日時 7月27日(土)~9月21日(土)
全5回 いずれも10:30~12:00
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 一般
受講料 一般 3,750円
定員 40名
プログラム 7/27(土)加賀藩十村の文書(1)
8/3(土) 加賀藩十村の文書(2)
8/24(土)加賀藩十村の文書(3)
9/7(土) 加賀藩の武家文書(1)
9/21(土)加賀藩の武家文書(2)
講師 上田 長生 (人間社会研究域歴史言語文化学系 准教授)
申込み期限 2019/07/26
連絡事項等 ・この講座では,古文書の辞典を使用します。お持ちでない方は,次の辞典をご用意願います。上級編推奨 児玉幸多編『くずし字用例辞典(普及版)』東京堂出版)(ISBN 978449010335)

申込受付は4月1日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる