本文へジャンプ

講座情報

1911
フレスコ壁画の制作

 中世イタリア絵画のフレスコ画技法を学び,模写などの制作をします。またこの講座にて過去制作した作品を対象に,フレスコ画,テンペラ画などの修復作業も同時に行います。フレスコ画はストラッポ法にて,画布やパネルに移し替えます。以前にストラッポした作品は,絵の具の欠損部分を補彩にて修復します。同様にテンペラ画や油彩画も欠損部分に補彩を施します。初めて講座を受講される方には,フレスコ画用のパネル作りから始めて描画まで指導します。
*この講座は講座番号1912「モザイク壁画の制作」と同時に行います。
開催日時 7月13日(土)~7月15日(月・祝)
全3回 いずれも10:30~16:30
開催場所 人間社会4号館1階・造形講義室(角間キャンパス)
受講対象 高校生から一般
受講料 一般 7,500円
高校生以下 3,000円
定員 13名
プログラム 7/13(土) ・ ブオン・フレスコ画の概説
      ・ パネルの作製,模写図版選定
      ・ 砂洗い,砂篩い掛け
      ・ モルタル下塗り(アッリッチョ)
7/14(日) ・ モルタル上塗(イントーナコ),図版転写
      ・ 描画制作 (1/2)
7/15(月・祝)・描画制作 (2/2)
講師 大村 雅章(人間社会研究域学校教育系 教授)
申込み期限 2019/07/05
連絡事項等 ・初回に,顔料,パネル,漆喰の経費として3,000円徴収します。

・ 作業着,鉛筆,消しゴム,定規,カッター,水彩用パレットまたは絵皿,筆,水入れ,顔料(お持ちの方)をお持ちください。
・過去に当講座で制作し,ストラッポや修復希望の作品があればお持ちください。(複数可)

・申込受付は4月1日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる