本文へジャンプ

講座情報

1905
各国シリーズ 異人としての「わたし」と「あなた」

 私たちは,日々「異人」「異文化」に直面しています。外国人観光客に話しかけられてドキドキしたり,子供の頃,友達の家でご馳走になったカレーライスにソースがかかっていてビックリしたりといったように,「自分」を中心にした生活圏の外には,なんと広く深い世界があることでしょう。近年,「異人」「異文化」は,時にネガティブなテーマとなりがちですが,実は私たちも一歩外へ踏み出せば,その時点で「異人」となるのです。「わたし」と「あなた」は,決して全く同じ人間などではありません。
 移民,移住者,少数民族,旅人,巡礼者,非定住職能集団,文化的マイノリティ,共同体の外部の存在など,「異人」のありようは実に様々です。この講座では,中国・ドイツ・ロシア・仏領アルジェリア・トルコや北米を題材に「異人」について考えてみましょう。
開催日時 6月5日(水)~7月3日(水)
全5回 いずれも18:30~20:00
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 高校生から一般
受講料 一般 3,750円
高校生以下 1,500円
定員 50名
プログラム 6/5(水) 「中国人」とは誰か:多民族国家の文化の多様性
      杉村 安幾子
      (国際基幹教育院外国語教育系 教授)
6/12(水) 詩人ハイネと現代ドイツ
      早川 文人
     (国際基幹教育院外国語教育系 准教授)
6/19(水) 秩序反転への期待:ロシア聖愚者の系譜
     平松 潤奈
     (国際基幹教育院外国語教育系 准教授)
6/26(水)フランス領アルジェリアと「異人」たちの記憶       
     佐藤 朋子
     (国際基幹教育院外国語教育系 准教授)
7/3(水)児童文学にみる異人としての子ども:あなたは何人?
     大藪 加奈
     (国際基幹教育院外国語教育系 教授)
講師 杉村 安幾子 (国際基幹教育院外国語教育系 教授)ほか
申込み期限 2019/06/04
連絡事項等 申込受付は4月1日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる