本文へジャンプ

講座情報

1904
城と歴史を活かしたまちづくり
-①金沢城とその周辺―

 金沢のまちづくりにおいて重要な課題のひとつに,歴史的な環境の維持・向上と後世への継承があります。
 この講座では,城郭研究で有名なNPO 法人「城郭遺産による街づくり協議会」理事長で,滋賀県立大学教授でもある中井均氏をお招きし,「城と歴史を活かしたまちづくり」について,全国的なお話などをお伺いすると共に,一緒に金沢市内を歩きながら,金沢の現状と課題を考えます。今回は,金沢城とその周辺を巡ります。
開催日時 5月26日(日) 10:00~16:30
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
金沢城とその周辺
受講対象 高校生から一般
受講料 一般 2,750円
高校生以下 1,100円
定員 15名
プログラム 10:00~12:00  講義:城と歴史を活かしたまちづくり
13:00~16:30  フィールドワーク:金沢城とその周辺
講師 伊藤 悟 (人間社会研究域人間科学系 教授)ほか
申込み期限 2019/05/17
連絡事項等 ・当日に,金沢城「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門」入館料として250 円(団体割引)を徴収します。*65歳以上の方など,免除の場合があります。
・フィールドワークでは数時間にわたって歩きますので、それに適した靴や服装でご参加ください。
・天候によっては雨具等をお持ちください。

申込は4月1日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる