本文へジャンプ

講座情報

1807
がん医療の最前線

 がんは,我が国の死因第一位の疾患で,生涯のうちに約2 人に1 人が罹患すると推計されるなど国民の生命及び健康にとって重大な問題となっています。近年の医学の進歩によって,がんの原因となる遺伝子異常や悪性化を引き起こす仕組みが次々と明らかにされてきました。その研究成果は,新しいがんの診断や治療に結びつき,多くのがん患者にとって福音となっています。
 この講座では,金沢大学がん進展制御研究所と文部科学省がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プラン事業(北信がんプロ)が共同で,最新のがん医療に関する情報を,一般の方にわかりやすく紹介し,がんの知識を深めて頂く機会を提供します。本講座が,早期発見,早期治療,早期社会復帰ができる社会の実現の一助になればと思います。
開催日時 6月9日(土)~6月23日(土)
全3回 いずれも10:30~12:00
開催場所 サテライト・プラザ(金沢市西町三番丁16)
受講対象 一般
受講料 一般 2,250円
定員 36名
プログラム 6/9 (土)大腸がんのしくみと医療の最前線
      源 利成(がん進展制御研究所 教授)
6/16(土)胃がんのしくみと医療の最前線
      安本 和生(金沢医科大学 特任教授)
6/23(土)肺がんのしくみと医療の最前線
      竹内 伸司(金沢大学附属病院がんセンター 講師)
講師 平尾 敦 (がん進展制御研究所 所長)
申込み期限 2018/06/01
連絡事項等 申込受付は4月2日(月)からです。

お申込みはこちら

受講のご案内

ページの先頭へもどる